近畿税理士会 大淀支部 Since 1980

TEL:06-6292-6680 FAX:06-6292-6681 大阪市北区豊崎3丁目6番8号TOビル901号
支部の紹介

支部長挨拶

ようこそ大淀支部のホームページへ

支部長挨拶
支部長 堀田 治

近畿税理士会大淀支部のホームページをご覧いただきありがとうございます。

この支部は、大阪市北区のうち、おおむね大阪環状線の外側の区域で、所轄の大淀税務署管内に事務所を置く約390の税理士と税理士法人の会員によって構成されております。
この区域には、古くは大坂三郷の人々の憩いの場所となっていた「鶴の茶屋」、近年においては「夜景百選」に選ばれた梅田スカイビル、通称「うめきた」に展開される新都心計画の序曲である「グランフロント大阪」などが含まれ、大阪から日本全体へ、さらには大阪から世界へ誇れるような「なにわの街」をつくるというコンセプトを掲げ、今後も開発が進められています。このような地域において私たち支部会員は税理士としての業務を行っています。

税理士は、法律の定めによって、税務に関する専門家として、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、納税義務の適正な実現を図ることを使命としています。
正しい税金の知識を持ち、正しい納税の意識を身につけていただくため、税理士はその手助けを惜しまず、次のような業務を行います。

・あなたを代理し、確定申告、青色申告の承認申請、税務調査の立会い、税務署の更正・決定に不服がある場合の申立てなどを行います。
・あなたに代わり、確定申告書、相続税申告書、青色申告承認申請書、その他税務署などに提出する書類を作成します。
・あなたが税金で困ったとき、わからないとき、知りたいとき、ご相談に応じます。

税理士は、暮らしに役立つパートナーとして、身近にいつでも相談できるものでなければならないし、時代に適合した透明な税務行政がなされるよう、公正な立場で、国への働きかけもしています。
また、税理士の使命を全うするため法律に基づき「税理士会」という大きな組織を作り、これらの目的を浸透させるために、さらに支部を作り日々活動しています。 このホームページでは、税理士の役割や業務、この支部の活動状況などを紹介しています。

税金や経営問題などでご質問やお困りのことがありましたら、この支部の区域にも「税務相談センター」が会場設置されています。ぜひ私たち税理士にお気軽にご相談ください。

ページトップへ